ログイン

ぴゃ!どっと東京

ピン!ときたらカウンターを回してください

12

1

(火)
時間割
Krishna
ブログ

No.27,989 ::: 2020-10-14 11:00 コロナと共に Ⅰ

ネタ画像整理も含めて 幾つまでシリーズが続くか分かりませんが
とりあえず1作目です。

リンク先からご覧ください。


コメント:7件

  • みゃうみゃう

    11

    みゃうみゃう
  • ふでぺん

    9

    ふでぺん
  • ほむさ

    8

    ほむさ

コロナって オレンジ色じゃなかった?

吐蒸す

2020-10-14 11:09:30

神主さんの三宝の運び方は、元々は御膳の運び方なんです。
 
料理を顔より高くして、息がかからない様に運ぶことで、
病気に感染するリスクを減らしていたのです。
 
大昔から人々が知っていたはずの感染経路を、
どうして現代人は忘れてしまったのでしょうね。

みゃうみゃう

2020-10-14 11:15:20

そろそろコロナの石油ヒーターを出してこないといけないな

ふでぺん

2020-10-14 11:51:07

あーるgrayRRコロナビールでかんぱ~い!

マスク外したら異臭。いつの間にやら、踏んでいた。

ほむさ

2020-10-14 12:17:19

みゃうみゃう

マスクも進化したなと思います。

らふぁえる

2020-10-14 12:59:58

吐蒸す今が一番進化してますよね
タニマスイッチ最新のフェイスシールド

マスクで汗疹ができないかだけが心配だった・・・

ところで什器や建具を消毒できるキッチン・厨房用アルコール(食中毒予防に使われる)は9月以降かなり落ち着きましたね、ただ冬場になるとインフルエンザ予防の効果はあるのでやや品薄が懸念されるほか、ノロウイルス対策に次亜塩素酸系の消毒スプレーが飲食店や公共施設向けに需要が増大するほか、ノロウイルス対応のアルコールスプレー(アルコール以外の成分で効果を出す)も需要が増すので、ここにコロナ禍需要が被さると少しヤバいかも。

アルコールハンドジェルは、中には「あくまでも手の洗浄剤」という位置付けの、アルコール濃度の表示がない(薄すぎる製品も)ものは比較的出回っているのですが、殺菌消毒を謳うようなきちんとアルコール濃度の表示がある製品は依然入手困難です。
たとえ濃度表示のない製品でも十分にアルコールが入っている製品もあるんですけどね。
引火性で言えば、厚生労働省がコロナ消毒に効果ありと謳っている60%以上はもちろんよく燃えますが、20%程度でも条件さえよければ着火する(でもすぐ消える)ので、一頃言われていた「火が付かないほど低濃度な清浄用アルコールジェル」の判別はできますが、実際効果がありそうな濃度かどうかの判別は難しいです。
高濃度ほど青く淡い見えにくい炎を出して燃える(火がついてるか目視で確認しずらいので割りばしとかかざしてみると燃焼中か判りやすい)ようではあるんですけどね、低濃度の場合はパチパチはじけて赤い炎が見えたりもするし。

なので、アルコール濃度の表示がない製品は過度に信用せず、液体ハンドソープや普通に石鹸で丁寧に手を洗った方が確実かも。

妄一

2020-10-14 20:15:44

売上が落ちている業界もあれば、我が世の春を謳歌している業界もあるんだろうなぁ…

あーるgrayRR

2020-10-14 20:25:31

loading
close
loading
close