ログイン

ぴゃ!どっと東京

ピン!ときたらカウンターを回してください

10

30

(金)
時間割
メタス
画像

No.27,427 ::: 2020-09-18 14:44 こんな時代もありました

1998年頃の撮影だそうです


コメント:12件

  • ぽちとたまと

    11

    ぽちとたまと
  • 吐蒸す

    9

    吐蒸す
  • ふでぺん

    7

    ふでぺん

ガソリンは73年の初めのオイルショックまで 長くリッター50円ぐらいでしたよね。
アメ車なんか 満タンにしても聖徳太子の5千円でお釣り貰えた時代懐かしいですね

吐蒸す

2020-09-18 14:51:13

吐蒸す98年って すでに無鉛ハイオク時代ですね航空機ガソリン使って
とむすこの頃は海外でしたので質悪自動車用ガソリンは使わなくなった。
吐蒸す自宅に航空機ガソリンは ドラムで2本は常備してます。緑色

2003年位に89円/㍑で入れられたのは憶えています。

たまごかけごはん

2020-09-18 15:08:00

たまごかけごはんレギュラーです。

静岡県裾野市の国道246号上り線に、バイクだとハイオクをレギュラー価格で入れてくれるスタンドがありました。久しく行ってないけど、今でもあるのかな。

みゃうみゃう

2020-09-18 15:19:23

吐蒸すコロナで 油業界大変らしいですね
みゃうみゃうハイブリッドやアイドリング停止で減った消費に追い打ちですね

1984年 CB50(原付き)満タンでも8リッター。
遠乗りだとリッター80km超えだったので1000円で一日走れた・・・
それで 北海道江別市から福岡(実家)を片道4.5日で往復...( = =) トオイメ

帰り(08/29)の青森が 涼しすぎてカッパ来て走ったのも懐かしいwww

ぽちとたまと

2020-09-18 16:36:40

吐蒸すCB50! アルミの洗濯バサミで エンジン冷却補助ですね!
とむす敵はヤマハのRD50 機械式ディスクブレーキが。。
吐蒸すその時代 市販レーサーは 何故か ドラムブレーキでしたよね!
とむすホンダのドリーム50 持ってます。 お蔵バイクで
吐蒸す今 25台 バイク所持してます
ぽちとたまとアルミ洗濯鋏--その手があったか…
あーるgrayRR水冷時代派なんで、風でとばないのかと思っておりました
吐蒸す始めから空気で冷やせ ホンダあけぼのF1マシン

いくら高くなっても使ってやる。いつかはお金では手に入らなくなるのだから今のうちに使ってやるw

nino

2020-09-18 21:27:10

あーるgrayRR石油がなくなるって30年以上前から言われてますよね

この頃は軽油って無かったの?

ティターン3

2020-09-18 21:33:20

吐蒸すすでにディーゼル自家用車多く走ってますね
nino昔ディーゼル車に乗ってました、加速悪い煙吐くでもう2度と…

今から思えば安いけど、その頃はそれなりに給料も安かったはずですよね

2020-09-19 10:24:00

みゃうみゃうバブルがまだ弾けきってない頃で、今より年収高い人多かったかも

ガソリーヌって単語思い出して、ググってみたらパコリーヌと同一人物だったんだな。
『フリンセス』って称号もあったのか…

あーるgrayRR

2020-09-19 11:33:29

ぽちとたまと二つ名(?)多すぎです あの方は

どこぞの党は政権取るまではガソリン税下げろとか言ってたのにな。
政権取ったら見事にスル―したな。

ふでぺん

2020-09-19 12:01:07

まだ免許持てない年齢だったから分からない

タニマスイッチ

2020-09-19 14:13:15

ケンタと青山が同じ看板を20年以上使い続けていることに感動した(そこ?

雷電21

2020-09-19 14:31:21

ハイオク指定の車に乗っとりますが、まぁ138円とかそんな感じ。その店の会員カードとQRコードのレシート両方使って-5円くらい。
ハイオクは地味に財布に響くんですよねぇ。。。

レギュラーガソリンの街乗りカーは、保険料がたかい(今9等級かな?みんな母がぶつけた)なのでもう廃車決定です。(ハイオクカーは20等級)

A14改

2020-09-19 22:38:39

コメント書き込み状況

原作者はたぶん40秒で描いてるw
いいなぁ~ 篠山紀信さんって
蘇える金狼 風吹ジュンさん可愛い ラストも衝撃的だった。
僕、焼いたサンマの油は苦手。お正月に寿司を食べるのが好き。と言うても紀州の人にしか通じへんか・・・・・
「甲高い大声で叫んでいるが、こいつは発情期かnya?」
ゴジラの「放射能をはく」ってのは、日本人だからこそ刺さる設定かもしれない、特にこの作品が公開された時代においては。 広島・長崎と、実際の兵器として、民間人も多く生活していた都市部に核攻撃を受けた日本に在っては、放射線障害ってのがどれほど恐ろしく、またそれが被曝程度によっては長く続くものであるかを知っていたからこそ、そんなのをまき散らす(人知を超えた存在である)怪獣がリアルな怖さとなって理解され得たんじゃないかと。 ただまあ皮肉にも戦後長きにわたり米国の核の傘の下で平和を享受することとなった今の日本に在っては、原水爆や放射線障害の恐怖よりも、その恐怖によって平和が保たれるという認識の方が強くなり、ともすれば原子力は厳重に管理され精密に操作されることで利用される原子力発電をはじめとしてX線撮影や放射線療法のような身近な、しかも役に立つものとしての認識が強くなり、福島原発事故が起こるまでは放射能の恐怖はひどく希薄なものになってしまったような気がしてならない。 そしてその希薄化した恐怖は、モヤモヤした不安を引き起こしはするものの、現代社会の死が病院へと隔離され次第に現代人の意識の外へと追いやられていったように、現実味のない物へと変化し過ぎたのかもしれない。 だから福島の今なお続く原子力災害終息のための長く続く努力がなかなか理解されない、ましてリアルな恐怖として再び深く刻み込まれた福島県民の苦悩が首都圏でのうのうと国会議員席の柔らかい椅子に収まってそれが当たり前だと思っている与党の連中に届かないように思えてならない。 まあなにもゴジラ見て放射能の恐怖を思い出せとは言わない、どのみちそれらは安全な娯楽に過ぎないのだし。 ただ安穏と日々を過ごし放射線障害の怖さすら忘れ安易な判断を下す前に、現地に赴いて現実に今なお存在する原子力災害の爪痕と、その土地に根差した帰属意識を持ち故郷を傷つけられた人たちの心痛を訴える声に耳を傾けるべきではないだろうか。 そうすることで福島にだけ重荷を押し付け続けることの罪深さに気付けるのかもしれない。 ま、個人的にはトリチウム水の海洋放出に関しては、安全だと言い続けるのならタンカーで日本の経済水域の各所に分散して放出しちゃえば?って思ってる。 量的な問題で一か所で放出し続ければ蓄積被害がないとは言い切れないんじゃないかな?って思うし。 結果的に日本の水産資源が風評被害で国外からの評価は一定期間はすごいことになりそうだけど、分散放出で計測不能なくらい低い線量しかなかったら、いずれ回復するよね。
私は真理ちゃん派…だった 確か当時パスポートが必要だったんですよね。
髪型がダダっぽいかな
鉄オタ選手権でメーテルと一緒に出る人だ。
だいたい合ってる
loading
close
loading
close